11/25 (土)

Autodesk Fusion 360 アセンブリ講座 【Meetup! 】

Large

モデリングの次はアセンブリを習得(ロボットアームを動かそう!)

Fusion 360は、プロも使う3D CAD/CAM/CAEシステムです。様々なプロダクトがFusion 360でデザインされ、リリースされています。
ホビー用途のユーザーも数多く、ミニ4駆のボディをスカルプト機能を使いモデリングし3Dプリントし、レースに参加する人などもいます。

この講習会では、基本的なモデリング機能を習得された方を対象に、部品を組み立てるアセンブリ機能を講習します。
題材は、動きのあるロボットアーム。ジョイントを設定し、Fusion 360の中でロボットアームを動かします。

fl1st01_1908_960

 

今回のFusion360ワークショプにご参加いただくにあたって、以下の3つの準備を推奨しております。当日のスムーズな進行の為にも、ぜひご協力をお願いいたします。

1,当日のノートPCの持込(Mac,Winどちらでも可)
*お手数ですが、ノートPCが無い方は事前に下記メールアドレスまで貸出要望の旨をご連絡下さい(先着4名までとなります)。setafab@r-school.net

2.AUTODESK Fusion360のダウンロード、インストール
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview

3. AUTODESK オンラインユーザー登録
https://registeronce.autodesk.com/prodreg/beginRegistration.action

*今回のWS参加者の方は、事前にお手持ちのパソコンにて、予めインストールとユーザー登録を済ませてからご参加下さい。PCを借りる方もご自分のユーザー登録を済ませておくと、当日の参加がスムーズになります。

□講師プロフィール

塩澤 豊

オートデスク株式会社 技術営業本部 部長

メカ設計者からソフトウェアベンダーへ移り、CAD/CG などの3Dテクノロジーの普及活動を行なっている。最近では、プリンター・スキャナー・HMDなどの新たなハードウェアとの連携も盛んだが、最も重要な3Dモデル作成に主眼を置いている。