11/25 (土)

「ものづくりのこれから」を考えるトークセミナー【Meetup!】

fl1st01_1908_960
FabLab Setagaya 1st Anniversary Meetup ! では、「ものづくりのこれから」を示唆するセミナーやものづくりに関する最新情報について学べるセミナーを複数開催いたします。

tLRZ5qOa_400x400

10:30〜12:00
「ラボドリヴンビジネス〜シーズを育てるビジネスモデル〜」 

株式会社デジタルアルティザン / 株式会社デジネル 代表取締役社長 原 雄司氏
これからのキーワードとなるラボドリブンビジネス。大学や企業のラボで日々生まれる未来のビジネスのシードをスタートアップとして展開していくビジネスモデルです。新たにこのビジネスをスタートした株式会社デジネルの代表原雄司が解説します。

7636e8_5ddfa53aa4efc180321cbcfb9b1b0221

12:30〜14:00
「世界規模のMeetup!? ファブラボ世界会議の変遷から見るFABの未来」 

一般社団法人 国際STEM学習協会 代表理事 / ファブラボ鎌倉 代表 渡辺 ゆうか氏
世界80カ国、1,000箇所に広がる次世代のものづくり工房かつグローバルネットワークでもある、ファブラボ。毎年世界のどこかで開催されているファブラボ国際会議は、今年で13回目を迎えている。世界会議の変遷や様子をご紹介していきながら、各国の事例や、諸外国とのコラボレーションの可能性を探っていきます。

040-1024x682marke_photo_3

 14:30〜16:00
「ものづくりと社会実装 ~SXSWから学ぶ~」 

株式会社 神戸デジタル・ラボ 舟橋 健雄氏 山口 和泰氏
川崎重工業株式会社 三島 裕太郎氏
株式会社富士通総研  佐々木哲也氏
今日のものづくりは、いち早くプロトタイプを生み出し、それを実際に地域・社会で試用・実験することによって、ユーザの声を早期から取り込んで、より良いアウトプットを目指すことが重要です。このサイクルを、世界最大のテクノロジーの祭典SXSWへの挑戦の他、様々な実例をご紹介します。

htanaka_400x400aace722e2e6a18301a2c1f9e3fbf971f AHRA53ya_400x400

16:30〜18:30
FabSafe Summit Vol.3「ファブの安全性と品質評価」 

慶應義塾大学環境情報学部教授/ ファブラボジャパン発起人 田中 浩也氏
慶應義塾大学SFC 政策・メディア研究科特任助教、(株) SHCデザイン 増田 恒夫氏
慶應義塾大学SFC 政策・メディア研究科、看護師 / Medical Design Engineer 吉岡 純希氏
ものづくりの安全を考えることを目的に定期開催しているイベント、「FabSafeSummit」。今回はファブで製作したものを、「人に渡す」「販売する」場合に知っておかなければならないことをテーマに開催します。製造物責任法(PL法)や、3Dプリント品の衛生管理や強度試験方法など、ファブでつくられたものの安全性を管理する仕組みや、ライセンスに関する研究成果を発表します。
【参加費用 1,000円】


※セミナーは個別申し込み制になり、無料のものと有料のものがございますのでご注意ください。