12/23 (土)

3DCADと3Dプリンターでヨーヨーを作って遊ぶワークショップ!

3DCADの基本を学んで、デジタルものづくりにチャレンジ。実際に作ったもので遊んでみよう!

3Dプリンターってどうやって使うの?3DCADって難しいの?
ご安心ください。3Dプリンターでヨーヨーだけを作り続けて4年のYOYOMAKERが、3Dプリンターを用いたものづくりの基本をわかりやすくレクチャーします。

このワークショップでは、前半と後半にわかれます。

前半60分で、ヨーヨー作りを通じて3DCADの基本と3Dプリンターの仕組みを学ぶことができます。
後半30分は、体を動かして実際にヨーヨーで遊びましょう。
簡単なワザから難しいワザまで、ヨーヨーの遊び方を教えちゃいますよ!

数年前「自宅でものづくりができる!3Dプリンターを使えば、アイデアがすぐかたちになります!」という言葉とともに3Dプリンターブームが起きましたが、実際に自宅で使っている人はあまり増えていません。
その理由には、3Dデータを作れないこと、3Dプリンターが造形のための専門機械であることへの理解不足があります。

YOYOMAKERは、アイデアをもとにしてデータを作成し、機械を動かして、出来上がったものを手に取って使うまでの、一連の流れをワークショップで提供します。
ものづくりへのきっかけとしてぜひご活用ください。

 

□講師プロフィール

東方 秀樹(YOYOMAKER)

社会人をしながら、ヨーヨーづくりにこだわる「メイカー」として活動しています。
3Dプリンターによるヨーヨー制作を追求する個人ブランド「YOYOMAKER」を主催。

 

■実績
・2014年ジャパンナショナルヨーヨーコンテストファンイベントMODS部門優秀賞
・「3DCAD&3Dプリンターでヨーヨーを作ろう!ワークショップ」を大阪、東京で開催
・2015年日経ものづくり主催「3Dプリントシンポジウム」にゲストスピーカーとして登壇
・ディアゴスティーニ「月刊3Dプリンター53号」に特集記事掲載
・WEBとクルマのハッカソン2017最優秀賞受賞
・2017イーストジャパンヨーヨーコンテスト1A部門に3Dプリントヨーヨーで出場。