2/15 (土)

事業に役立つ!3Dものづくり活用講座 〜1から学ぶ3Dの活用方法と新世代3D CAD Fusion360のモデリング実習〜

現在少しずつ国内でも浸透しつつある新しいものづくりの技術と、その実際の活用事例などを紹介します。
3D CAD/CGの概要の説明後に、実際に複数の3Dソフトを体験します。また、近年シェアを急拡大し製造業から注目されている高機能・低価格CAD「AUTODESK Fusion360」の基本操作を学び、続いて実際のモデリングを体験することで、CAD初心者でも1からわかりやすくCAD操作の第一歩をスタートすることが可能な講座です。


 
■ 内容
<午前の部 3D CAD/CG概要・操作体験>
・10:00-10:30 3D CAD/CG概要
3Dが活用される領域やデータ、アプリケーションなどを紹介しながら、現在国内にも広がりつつあるデジタルによるものづくりの手法(デジタルファブリケーション)との連携などを学びます。

・10:30-12:00 3D ソフトウェア操作体験
複数の3Dソフトウェアの操作体験により、多角的な3Dの活用の方法を学びます。取り上げるソフトウェアは、初級者向け3DCAD「TINKERCAD」、3Dのデータをレーザー加工機で扱える2Dのデータに変換する「Slicer for Fusion 360」、3Dスキャンしたデータを扱う「MeshMixer」の3つです。

<午後の部 CAD講習>
・13:00-14:50 Fusion360講習 第1部
まず、基本的な操作の説明からスタートします。その後、操作画面の見方等の基本操作を学んだ後、スマートフォン用のスピーカーを題材としてモデリングを学びます。

・15:00-16:45 Fusion360講習 第2部
ランプシェードを題材として第1部とは異なる方法のモデリングを学びます。その後、多数ある機能の中で、幾つかポイントとなる機能を取り上げてご紹介し、その効果や役割を実際に操作しながら学びます。

・16:45-17:00 クロージング
1日の講習で学んだ事の総括、全体に関するQ&Aなどを実施して終了となります。
 

■ 事前登録のお願い
参加者の方は、事前にお手持ちのパソコンでAUTODESKのアカウント登録をお済ませください。
ノートパソコンをお持ちの方はFusion360をインストールした上、持参下さい。パソコンはこちらで貸し出す事も可能です。
 
1.AUTODESK Fusion360のダウンロード、インストール
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview

2. AUTODESKオンラインユーザー登録
https://registeronce.autodesk.com/prodreg/beginRegistration.action