8/2 (日)

みらいのしごとを体験しよう!! 〜デジタルモデラーのしごと〜【kids2015】

「みらいのしごと体験」として新しい機器や技術に触れる機会をつくり、子供たちの将来の可能性を広げる事を目的としたワークショップです。
すでに医療業界や自動車・家電メーカー、アパレル業界など様々な業界に広がりつつある注目の技術、3Dスキャンや3Dモデリングについて、楽しみながら体験できます。

<3Dスキャナーとは?>
立体物にセンサーを当てて読み取るこにより、現実にある対象物を3Dデータ化し、PC上で表示して形を確認したり、3Dプリンタで出力するデータをつくる事ができる道具です。
ワークショップ当日は「Sense」というハンディスキャナーを使って、目の前にある物が3Dデータになっていく様子を経験して頂きます。

<3Dモデリングとは?>
デザインしたいものや3Dプリンターを使って出力したいものなどを、専用のソフトを使ってPC上に形状を描いていく事を指します。ワークショップ当日は「Freeform」という触感を手に直接伝える事ができるペン型コントローラーが特徴のソフトを使い、実際に3Dデータに触れたり、削ったり、盛り上げたりして形を作っていく過程を楽しんで頂きます。

<メリット>
・様々な分野の仕事で応用が始まっている新しい機器や技術を、楽しみながら体感できます。
・新しい機器や技術に触れる機会をつくり、子供たちの将来の可能性を広げます。

<開催時間>
11:00〜 / 13:00〜 / 15:00〜 / 17:00〜
※所要時間:約60分


□主催プロフィール
PTA/Prototyping Room

  • ▲IID 116号室「Prototyping Room」

    世田谷ものづくり学校には、実際の製品・サービスを創り出すために必要な「デザインー試作・評価ー発表」というプロセスが実施できるハード・ソフトが揃っており、施設全体が“ラボラトリー”として機能します。
    そのなかでも、プロトタイピング(試作)を繰り返し、デザインを検討し、新しい製品を企画デザインするための核となるのが、PTAです。
    PTA (= Physical Thinking Area / Prototype Thinking Area)は、3Dプリンタ造形物などのフィジカル(身体的・物理的)なものを介在させながら、思考するプロセスを実戦する場。試作・開発・研究のための機器が揃っています。

    HP:http://p-t-a.net/
    Facebook:https://www.facebook.com/iid.pta
    Twitter: https://twitter.com/PTA_IID

    IID kids WORKSHOP in summer 2015 子どもの体験教室
    2015年8月の週末中心に開催!気になる他のコンテンツをこちらから!