9/4 (金)

M N P

プレスボード展示

IMG_4327

プレスボード端材のアプサイクル 『クリエーターとのコラボから生まれた新たな生命』

IID 世田谷ものづくり学校で開催されたイベント ”MAKE PARTY” でのアイデアソン受賞による「積層プレスボード」端材のアップサイクルリング作品が、5月11日より5月29日までの間、三菱製紙株式会社で、その後、IIDで9月4日まで展示されました。

<出展作品>
Ouma(TOLABL住人 / 細胞アーティスト・元獣医師)
中山智弘(TOLABL住人 / ゲーミフィJAPAN)
山本龍(TOLABLレギュラー / プロダクトデザイナー)
平瀬尋士(スタジオジン 代表・デザイナー)
小阪晶(切り絵作家)

<技術協力>
ARUPapa株式会社
IID 世田谷ものづくり学校


三菱製紙の ”積層プレスボード” とは?

積層プレスボードは、電力用変圧器をメイン用途とした電気絶縁紙。
本来は機械部品として、クラフトパルプ100%で製造されます。
製造過程で発生する端材は、まぎれもない「紙」ながらまるで木材のような質感と、積層がつくる美しい模様など、プロダクト素材としても魅力を備えています。
加工も容易で、端材の利点を活かし、コストを押さえて使用することができます。


IMG_4337▲ プレスボードの特徴を活かした「積層・固さ・重さ」を活かした”一輪挿し”。

IMG_4336▲ 大切な動物の家族のためのお骨入れ。

IMG_4332▲ 重量感と独特のつやのある高級感溢れる器。

IMG_4340▲ 切り株型カードゲーム。

IMG_4339▲ 切り株型のコースター “Kirico”。