12/21 (水)

FLSI-Blog

長机のアジャスターを作りました。

 ファブラボ世田谷はIID世田谷ものづくり学校という建物の中にあります。
 世田谷ものづくり学校では、たくさんのイベントやワークショップが開催されるので、脚の折り畳める長机が多数用意してあるのですが、脚の裏側に付いている、微妙な高さを調節するための部品がいつの間にかなくなり、そのままになっていました。

 裏側に付いているのは、このようなネジになっている部品で、クルクルと回すことで高さの調節ができるようになっています。
IMG_1732

Fusion360でモデリングをして、
スクリーンショット 2016-12-21 16.19.19

3DプリンタAFINIA H480で造形しました。
IMG_1735

ちなみに、小さな物なので、余っていた半端なフィラメントを使って作っています。
IMG_1738

高さ3センチ程のものですが、この3Dプリンタでの最高精度、最高密度で作成したので造形には30分掛かります。
IMG_1741

出来上がったものと、元々の部品を並べてみました。重要ではない部分は無視しているので、全く同じとはいきませんが、ネジ部分のピッチなどは合わせてあるので長机の脚に付けてみるとぴったりです。
IMG_1745

このデータで問題なさそうなので、あとは同じものを必要なだけ何個も造形するだけです。