11/4 (日)

FLSI-Blog

レポート:WS リペアラボ (Repair Lab)

11/4(日)、初のワークショップ「リペアラボ」を開催しました。


リペアラボとは壊れて動かなくなってしまった家電などを、ご自身で修理していただくワークショップ。アドバイザーIGZY(いぐじい)のサポートを受けながら、ファブラボの道具や機材を使い、壊れた家電を修理します。

初のリペアラボには3組5名が参加しました。
今回持ち込まれたものは
・ドライヤー(温冷風の切替ができない)
・ライト
・ラジコンカー2台
・トイドローン
・電飾(ケーブルが断線)
・空気清浄機(スイッチが押せない)
とジャンルもさまざまな家電&おもちゃ。

故障している箇所を確認してから、いぐじいのアドバイスを受けて作業します。
断線した箇所をハンダでつけなおしたり、スイッチの壊れたフックを接着し直したり。
普段使っている家電を分解して中身を見るのはなかなか興味深い経験です。


スタッフが参加してみて感じたのは、みんなでわいわい直すことで、一人では気づかないような修理のポイントに気付けるところ。
また、参加者同士、何をどう直すのか共有できるので、ちょっとした知識も身につくところでした。

今回はモーターの交換が必要だったトイドローン以外、全て修理することができました👏

身近なところから、循環型社会を実感できてしまうリペアラボ!
次回は11/18(日)の開催です。
お申し込みはこちらから!