3/2 (水)

Fusion360

WSレポート「Autodesk Fusion360でモデリング」!!!

Autodeskの3DCAD「Fusion360」の初歩を学ぶ講座を開講しました。
先日、土曜日の模様をレポートします。

Fusion360は最近注目を浴びている3DCADです。
その主な理由は高機能なのに無料だというものだと思いますが、データがそのままクラウドに保存され、チームで共有しながら作業を進めるという新しい設計形態へのビジョンを明確に打ち出していることがこのCADの魅力をより強いものにしています。

今回の講座は初級編で、時間は90分。
短い時間の中で、基本的な画面の見方からスマートフォンスタンド(データ)の作成までを行って頂きました。

IMG_1132

教えるサイドである私たちも最初にFusion360を使った時「えっ?」と戸惑うことが多々あったのですが、そういったポイントを最初に分かりやすく具体的に説明してしまうことで、無駄な躓きを省き、短時間でゼロから「初心者だけど、まあ使えると言えば使えるよ」というレベルに到達していただくことが目的です。

IMG_1130

受講者の方からは「90分でこんなに使えるようになるなんてすごいですね」という嬉しいコメントも。
ご好評を頂き、半数以上の方が次回の「中級編」参加を希望して下さいました。

IMG_1128

ちなみに、作っていただいたデータは3Dプリンタで3、40分あれば出力でき、もちろん実際に機能します。

IMG_1168