2/28 (日)

FLSI-Blog

“Mugbot Action Designer”開発者、杉浦学先生がお見えになりました!

「Scratch(スクラッチ)」でプログラミング!!ワークショップを行いました!
そしてなんと、fabbotを制御する”Mugbot Action Designer”を開発された、山梨英和大学の杉浦学先生 がワークショップ見学にいらっしゃいました!
ワークショップにも一緒にご参加いただき、子供たちに(スタッフにも)アドバイスをしてくださいました。
(著書を頂いた上にサインまでおねだりしました)
あっという間の1時間で、子供たちはワークショップの時間が終わっても作業を続けていました。
PTAリニューアル後もプログラミング・ロボット・ものづくりに関するワークショップを開催していきます。ホームページをチェックしてみてください。

12719278_1119960031361808_7107089021124446081_o

12783711_1120719894619155_3219495228693707853_o