5/25 (日)

P O D D A

PODDA 義手プロジェクト

義肢装具士の多賀重雄さんと3Dプリンターでの義手製作プロジェクトが進行しています。

多賀さんは義肢装具電子設計同好会 Po digital design association(PODDA)の主催者の方で、
義手や義足の製作、四肢や体幹の機能障害の軽減を目的とした装具の製作をしていらっしゃいます。

こちらは3DCADで多賀さんがデザインされた義手です。

スクリーンショット 2015-05-28 14.09.41 スクリーンショット 2015-08-13 14.46.381

個人の形に合ったモデルやオープンソースの義手のパーツなどPTAの3Dプリンターで出力しています!

まだまだ実験段階ではありますが、とても可能性のあるプロジェクトです。