7/24 (金)

Lab3D

キティちゃん目覚まし時計

PTAスタッフの横岩良太さん( 1101001000.com )が、欠損したパーツを3Dプリンタで作成するサービスをはじめました。

今回は、小学生のときから20年以上使っているという目覚まし時計の部品作成依頼があったとのこと。

be22e021e262b0144610b01c0f8efc0e
b6a08619ba407aa36020cf70fbad4af9

キティちゃんの絵が付いた、オーソドックスな形の目覚まし時計で
頭の部分のボタンが欠損しています。

 

07c767adc737cd128b3c64a19eac7810

元々部品の嵌っていた部分を測定して、
大まかな形を想像しつつ3DCAD”Rhinoceros”でデータを起こし、

 

ee8050ca33bd6c278c2e1ff59d827156

それを、世田谷ものづくり学校PTAの3Dプリンター
“AFINIA”で出力したものがこちら。

15c2cd54eab390d97747c41eb91f7a12

軽く表面を磨いてから時計に収めます。

ぴったり収まり完成です。
これで起きてすかさず止めれますね!