2/24 (水)

Minecraft

WSレポート「”Windows版”マインクラフトで3Dプリンタを体験しよう!!」(2月21日)

2月21日にPTAで行われたワークショップ、第3回『”Windows版”マインクラフトで3Dプリンタを体験しよう!!』をレポートします。

第3回目となる今回も、日頃からiPhoneやiPadなどでマインクラフトPE版をプレイしている子が多く、PC版の操作にもすぐに慣れ、いつも以上に楽しんでいる様子を容易に想像できました。また、中にはPE版とPC版との違いを力説してくれた子もいました。

今回の参加者で唯一の女の子は、マインクラフトは全くの初めてでしたが、天才的な参加者(小学2年生)などとコミュニケーションをとりながら、時間内(60分)で素敵な建造物をつくりあげていました。

IMG_1742

ワークショップの回が増すごとに、参加者同士の自然なコミュニケーションが増している様に見受けられました。

IMG_1121

IMG_1750▲ ノウハウをシェアした小学生のメモ(コクヨのCampusノート)

ゲーム終了後は、時間内(60分)につくった自身のマインクラフト建造物を、プロジェクターを使い、1人1人に発表してもらいました。

▲プロジェクターを使用したプレゼンテーション1(花火)

▲プロジェクターを使用したプレゼンテーション2

▲天才的な参加者(小学2年生)のプレゼンテーション。マインクラフトPC版歴 約2ヶ月。本人は、頻りに「オレのPC 低スペだから」と口にしていましたが、去年のクリスマスにサンタさんからもらったノートパソコンを、とても気に入っている様でした。
最後に、マインクラフト造形サンプルを手に取って見てもらい、マインクラフトを通して、3Dプリンターなどにも触れてもらいました。

IMG_0400

ワークショップ終了後、女の子にマインクラフトを初めてした感想を聞いてみると、「楽しかった」とレスポンスがありました。また、MF-2000(3Dプリンター)のドアを開閉させながら、「このドア 磁石でついてるの?」などの質問もあり、3Dプリンターなどにも興味を持ってもらえた様でした。

大好きなこと・ものに無心で純粋に取り組み、そこから新たな発見や学習をしていく姿は、前回同様、新しい「学び」の形を予感させます!!

今後もPTAでは、マインクラフトのワークショップを定期的に実施していく予定です。ご興味のある方はぜひワークショップのページを定期的に覗いてみて下さい!