3/1 (火)

Robot x Programming

WSレポート 「Scratch(スクラッチ)」でプログラミング!!

今回のワークショップには、
Mugbot Action Designer”を開発された山梨英和大学の杉浦学先生がワークショップ見学にいらっしゃいました!
Mugbot Action Designerはいつもワークショップでも利用させていただいているものです。

_MG_8574.CR2

今回は小学3・4年生の5人の子供たちが参加してくれました。
プログラミングでよく使う”変数”は、学校でまだ習っていない内容なので子供たちにとっては少し難しかったかもしれません。
しかしこのワークショップでは変数の変化がロボットの動きで実際に見ることができるので、分かりやすかったのではないかと思います。
杉浦先生も「結構難しめの内容もやるんですね〜」とおっしゃっていました笑

_MG_8554.CR2

今回のワークショップも終わりの時間になっても作業を続けてしまうほど、楽しんでくれたようです。
帰ってからも家のパソコンで何か作ってくれたかな、と期待がふくらみます。